第5回気楽にクラシック~ヨーロッパ音楽紀行~

2014年12月25日(木) 20:00開演

会場:東京オペラシティコンサートホール

《ドイツが生んだ世界の宝、第九》
指揮=レオポルト・ハーガー
ソプラノ=アガ・ミコライ   メゾ・ソプラノ=林 美智子
テノール=村上 敏明  バス=妻屋 秀和
合唱=新国立劇場合唱団 合唱指揮=三澤 洋史

ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調作品125「合唱付き」

 

 

*当初、出演を予定していたバスの松位浩は、専属するドイツザールラント州立劇場側の都合により出演できなくなりました。代わりに、妻屋秀和が出演します。

読響チケットセンター

前の月へ2017年7月次の月へ

      1
14:00
2
14:00
34568
9101112
19:00
131415
16171819202122
23242526
18:00
27
14:00
2829
14:00
30
14:00
31     

オーディション

  • 現在、募集はありません
クリックすると、読響ブックレット2017が新しいページでPDF表示されます