News

カンブルラン、小曽根、諏訪内ら出演。7~9月公演、4月22日(日)発売!

《定期演奏会》《名曲》《土曜マチネー》《日曜マチネー》《みなとみらいホリデー名曲》の各シリーズの2018年7月~9月に開催する全11公演の1回券を、4月22日(日)午前10時から発売します。
 
Sylvain Cambreling001 - コピー (3).jpgコバケン(C)読響 - コピー (2).jpgのサムネイル画像04小曽根photo篠山紀信 - コピー - コピー (2).jpgのサムネイル画像Akiko Suwanai_jpg(c)吉田民人.jpgのサムネイル画像常任指揮者としての最後のシーズンを迎えたカンブルランは、ブルックナーの交響曲第4番「ロマンティック」、チャイコフスキーの交響曲第4番、ラヴェル「ラ・ヴァルス」などを披露します。特別客演指揮者の小林研一郎は、得意のチャイコフスキーから「マンフレッド交響曲」で渾身のタクトを振ります。

読響に初登場する二人の指揮者にもご注目ください。ベルリン・フィルにもデビューしたフランスの俊英モルローは、ラヴェル「ダフニスとクロエ」第2組曲で実力を発揮します。フィンランドの名匠ストルゴーズは、ドヴォルザーク「新世界から」やシベリウスの交響曲第2番で、ドラマティックな演奏を繰り広げます。
 
ロシアの巨匠ヴィルサラーゼ、ジャズ界の鬼才・小曽根真、日本を代表する名手・小山実稚恵、ポーランドの名匠アンデルシェフスキの4人の個性派揃いのピアニストたちをはじめ、世界的ヴァイオリニストの諏訪内晶子、オランダのヴァイオリンの名花ラムスマ、チャイコフスキー国際コンクール優勝の新星チェリストのイオニーツァら豪華ソリストの独奏にもご期待ください。 完売が予想される人気公演もございますので、どうぞお買い逃しなく。

チケットのお申し込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時・年中無休)へ。
「読響チケットWEB」 http://yomikyo.pia.jp/ でもお買い求めいただけます。

第580回定期演奏会

2018年7月 5日〈木〉 サントリーホール

指揮=小林 研一郎
ピアノ=エリソ・ヴィルサラーゼ

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15
チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 作品58

第208回日曜マチネーシリーズ

2018年7月29日〈日〉 東京芸術劇場

指揮=ルドヴィク・モルロー
ピアノ=小曽根 真

ガーシュイン:キューバ序曲 ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
エネスコ:ルーマニア狂詩曲 第1番 イ長調 作品11-1
ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」 第2組曲

第209回土曜マチネーシリーズ

2018年8月25日〈土〉 東京芸術劇場

指揮=ヨーン・ストルゴーズ
ヴァイオリン=シモーネ・ラムスマ

シベリウス:交響詩「フィンランディア」 作品26
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95「新世界から」

第210回土曜マチネーシリーズ

2018年9月15日〈土〉 東京芸術劇場

指揮=シルヴァン・カンブルラン
チェロ=アンドレイ・イオニーツァ

チャイコフスキー:幻想序曲「テンペスト」 作品18
チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 作品33
チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 作品36

第581回定期演奏会

2018年9月28日〈金〉 サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
ヴァイオリン=諏訪内 晶子

ペンデレツキ:広島の犠牲者に捧げる哀歌
シマノフスキ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 作品35
ハース:静物
ラヴェル:ラ・ヴァルス