News

202106.jpg

常任指揮者セバスティアン・ヴァイグレが指揮する読響の6月主催(3プログラム6公演)のチケットを、明日5月19日(水)10時から発売します。

お申し込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時)及び 読響チケットWEB へ。

常任指揮者セバスティアン・ヴァイグレ、ヴァイオリンのアラベラ・美歩・シュタインバッハーは、来日後に14日間の隔離措置を経て、出演する予定です。ピアノの反田恭平も出演予定です。クラリネットのダニエル・オッテンザマーとファゴットのソフィー・デルヴォーは、国内マネジメント会社を通じて、来日を調整しています。

6月14日(月)14時開演 ミューザ川崎《第2回川崎マチネーシリーズ》 
6月15日(火)19時開演 サントリーホール《第643回名曲シリーズ》
指揮=セバスティアン・ヴァイグレ、ヴァイオリン=アラベラ・美歩・シュタインバッハー
ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
ブラームス:交響曲第1番

6月19日(土)14時開演 東京芸術劇場《第237回土曜マチネーシリーズ》
6月20日(日)14時開演 東京芸術劇場《第237回日曜マチネーシリーズ》
6月22日(火)19時開演 フェスティバルホール(大阪)《第29回大阪定期演奏会》
指揮=セバスティアン・ヴァイグレ、ピアノ=反田恭平
ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲
シューマン:ピアノ協奏曲
チャイコフスキー:交響曲第5番

6月29日(火)19時開演 サントリーホール《第609回定期演奏会》
指揮=セバスティアン・ヴァイグレ
クラリネット=ダニエル・オッテンザマー、ファゴット=ソフィー・デルヴォー
グルック(ワーグナー編):歌劇「オーリードのイフィジェニー」序曲
R.シュトラウス:クラリネットとファゴットのための二重小協奏曲
フランツ・シュミット:交響曲第4番

※今後の状況の変化により、出演者や曲目が変更になることや、公演を急遽中止させていただく場合もございますので、何卒ご了承ください。
※ご購入いただいたチケットは、公演が中止になった場合以外でのキャンセル・払い戻しはできませんので、予めご了承ください。
※ご来場に際しては、「感染予防対策へのご協力のお願い」をご覧ください。

6月30日(水)051206301.jpgによみうり大手町ホールで開催する《第30回読響アンサンブル・シリーズ/遠藤真理プロデュースの室内楽》のチケット(1回券/全席指定4,600円)を、明日5月13日(木)から発売します。

お申し込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時)及び、読響チケットWEB へ。なお、《読響アンサンブル・シリーズ》の年間会員券(4回連続券)は、好評発売中です。

今回は、読響ソロ・チェロ奏者の遠藤真理が中心となり、4月からコンサートマスターを務める林悠介、5月に新しく入団した岸本萌乃加(次席第1ヴァイオリン)、鈴木康浩(ソロ・ヴィオラ)、森口恭子(ヴィオラ)、髙木慶太(チェロ)、西久保友広(打楽器)と共に、室内楽を披露します。チャイコフスキーの弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」をメインに、アルブレヒツベルガーの二重奏曲、ドホナーニの三重奏曲、ゴリホフのチェロとマリンバのデュオ作品を演奏します。ソロや室内楽で華々しく活躍している遠藤と読響メンバーによる、白熱のアンサンブルをお楽しみください。

曲目などの詳細は、以下のページをご覧ください。
https://yomikyo.or.jp/concert/2021/03/30-2.php#concert

現在東京都等に発出されている緊急事態宣言が、5月31日(月)まで延長されることが決定されました。政府及び東京都のイベント開催制限を踏まえ、当団が主催する5月21日(金)《第608回定期演奏会》と5月25日(火)《第642回名曲シリーズ》は、予定通り開催します。既にご購入いただいたチケットで、皆様ご入場いただけます。

なお、21日公演のチケットは、既に収容率50%を越えていることから、本日5月10日までで販売を停止します。明日5月11日以降、販売ができなくなり、当日券も販売しません。何卒ご了承ください。25日公演のチケットは完売しています。

202106.jpg

6月の主催公演の開催について、お知らせいたします。
6月の主催公演は、当初の予定通り開催できるよう、関係各所と調整を行っております。

常任指揮者セバスティアン・ヴァイグレ、ヴァイオリンのアラベラ・美歩・シュタインバッハーは、来日後に14日間の隔離措置を経て、出演する予定です。クラリネットのダニエル・オッテンザマーとファゴットのソフィー・デルヴォーは、国内マネジメント会社を通じて、来日を調整しています。

なお、ヴァイグレが振る6月主催6公演のチケット(1回券)は、5月19日(水)から一般発売/5月16日(日)から読響会員優先発売します。6月30日《読響アンサンブル・シリーズ》のチケット(1回券)は、5月13日(木)から一般発売/5月11日(火)から読響会員優先発売します。

6月14日(月)14時開演 ミューザ川崎《第2回川崎マチネーシリーズ》 
6月15日(火)19時開演 サントリーホール《第643回名曲シリーズ》
指揮=セバスティアン・ヴァイグレ、ヴァイオリン=アラベラ・美歩・シュタインバッハー
ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
ブラームス:交響曲第1番
【チケット発売日】一般:5月19日(水)/読響会員優先:5月16日(日)

6月19日(土)14時開演 東京芸術劇場《第237回土曜マチネーシリーズ》
6月20日(日)14時開演 東京芸術劇場《第237回日曜マチネーシリーズ》
6月22日(火)19時開演 フェスティバルホール(大阪)《第29回大阪定期演奏会》
指揮=セバスティアン・ヴァイグレ、ピアノ=反田恭平
ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲
シューマン:ピアノ協奏曲
チャイコフスキー:交響曲第5番
【チケット発売日】一般:5月19日(水)/読響会員優先:5月16日(日)

6月29日(火)19時開演 サントリーホール《第609回定期演奏会》
指揮=セバスティアン・ヴァイグレ
クラリネット=ダニエル・オッテンザマー、ファゴット=ソフィー・デルヴォー
グルック(ワーグナー編):歌劇「オーリードのイフィジェニー」序曲
R.シュトラウス:クラリネットとファゴットのための二重小協奏曲
フランツ・シュミット:交響曲第4番
【チケット発売日】一般:5月19日(水)/読響会員優先:5月16日(日)

6月30日(水)19時30分開演 よみうり大手町ホール《第30回読響アンサンブル・シリーズ》
チェロ=遠藤真理(ソロ・チェロ)、ヴァイオリン=林悠介(コンサートマスター)、ヴィオラ=鈴木康浩(ソロ・ヴィオラ)、打楽器=西久保友広 他
アルブレヒツベルガー:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲第3番
ドホナーニ:弦楽三重奏曲「セレナード」
ゴリホフ:マリエル ~チェロとマリンバのための~
チャイコフスキー:弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」
【チケット発売日】一般:5月13日(木)/読響会員優先:5月11日(火)

※今後の状況の変化により、出演者や曲目が変更になることや、公演を急遽中止させていただく場合もございますので、何卒ご了承ください。
※ご購入いただいたチケットは、公演が中止になった場合以外でのキャンセル・払い戻しはできませんので、予めご了承ください。
※ご来場に際しては、「感染予防対策へのご協力のお願い」をご覧ください。

岸本萌乃加.jpg

5月1日付で岸本萌乃加(きしもと ほのか)が次席第1ヴァイオリン奏者として、入団いたしました。昨年4月から契約団員として出演、12ヶ月のテスト期間を終えました。

入団にあたって「充実した魅力的な音色と素敵な雰囲気を持つ読響に入団することができ本当に嬉しいです。次席奏者としての責任感をしっかりと持ち、皆様に素敵な音楽を届けられるよう精進してまいります」と抱負を述べています。

【プロフィール】岡山県出身。2004年より「佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラ」のメンバーを務めた。東京芸術大学を首席で卒業、アカンサス音楽賞及び三菱地所賞受賞。同大学院修士課程修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。全日本学生音楽コンクール(高校の部、大阪大会)第1位、宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第3位及び聴衆賞、東京音楽コンクール弦楽部門第1位、日本音楽コンクール第3位など受賞。円光寺雅彦、高関健、梅田俊明、宮本文昭らの指揮で各地の楽団と共演。ヤング・プラハ国際音楽祭やニュージーランドのクライストチャーチへ招聘され各地でリサイタルを行った。HONO Quartetのメンバーとしても活動を展開し、宗次ホール弦楽四重奏コンクール第3位、秋吉台音楽コンクール第1位を受賞し、松尾学術振興財団松尾音楽助成を受けている。

2021年1月9日に開催した《第234_DSC3181 - コピー.jpg回土曜マチネーシリーズ》のダイジェスト動画を 読響公式YouTubeチャンネル で公開しています。どうぞ、ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=eOwfHVbl8QU

常任指揮者セバスティアン・ヴァイグレの指揮で、R.シュトラウスの交響詩「ドン・ファン」、ヴァイオリンの金川真弓をソリストに迎えてブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界から」の3曲を演奏しました。



政府の緊急事態宣言及び東京都における緊急事態措置により、コンサートの中止等の要請がされ、関係各所と調整を行いましたが、4月25日(日)《第236回日曜マチネーシリーズ》、4月30日(金)《第641回名曲シリーズ》は、中止させていただきます。お客様には、急なお知らせとなり、誠に申し訳ございません。何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

本日24日(土)《第235回土曜マチネーシリーズ》は、予定通り開催します。当日券は、13時から販売します。
※追記:30日公演は、日本テレビ「読響プレミア」の収録のために無観客で演奏を行います。放映日などは、決まり次第発表します。

【読響会員の会員券のチケット代金の払い戻し方法】

読響会員の会員券については、読響会員様のご登録の住所へ、6月上旬に郵便貯金事務センターから「郵便振替払出証書」を郵送します。現時点では手続きなどの必要はございません。「払出証書」が届くまでお待ちいただき、届きましたら指定の期間内に郵便局にてチケット代金の換金をお願いします。なお、チケット代の払い戻しのご辞退(チケット代のご寄付)を希望されるお客様は、読響事務局 03-5283-5215(平日10時~16時)にお電話いただくか、info@yomikyo.or.jp までご連絡ください。

【1回券のチケット代金の払い戻し方法】
※チケットの発券場所によって、払い戻し方法が異なります。

1.コンビニもしくは、チケットぴあ店舗で発券したチケット

5月1日10時から6月30日までに、チケットを発券したコンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート)及びチケットぴあ店舗(チケット券面参照)にお持ちください。その場で払い戻しいたします。
詳しくは、以下の「チケットぴあ」のページをご覧ください。
http://t.pia.jp/guide/refund02.jsp

2.WEB購入者でチケット未発券のチケット

以下の払い戻しのページをご覧ください。
「チケットぴあ」 http://t.pia.jp/guide/refund03.jsp
「読響チケットWEB」http://yomikyo.pia.jp/guide/refund.jsp

3.各ホールのチケットセンターで購入したチケット

各窓口で直接購入した方は、各ホールのチケットセンターにお問い合わせください。

4.その他(読響チケットセンターから決済済み配送で受け取ったチケットなど)

チケットを「ぴあメールセンター」(下記)へ6月30日までにご郵送ください。その後、郵便貯金事務センターから「郵便振替払出証書」が郵送されますので、指定の期間内に郵便局にてチケット代金の換金をお願いします。 なお、「払出証書」の郵送時期は、通常1か月から2か月後を目途としておりますが、状況次第では遅れることもございます。

    〒150-0011東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー
    ぴあ株式会社 チケットぴあメールセンター「読響●月●日公演」宛
    (●にチケットの公演日を入れてください。)

    チケット返送時に ①ご返金先のご住所 ②お名前 ③連絡可能な電話番号
    ④枚数 ⑤合計金額 を記したメモをご同封ください。

本日発出された緊急事態宣言(4月25日~5月11日)及び東京都における緊急事態措置により、コンサートの中止などの要請がされました。緊急事態宣言中の読響の主催公演につきましては、政府による緊急事態宣言の内容及び各自治体や会場の見解をふまえて検討しています。

なお、明日4月24日(土)の公演につきましては、予定通り実施させていただきます。4月25日(日)の公演及び4月30日(金)の公演につきましては、明日24日(土)の午前中を目途に読響ホームページで発表させていただきます。

お客様にはご心配とご迷惑をおかけしており申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。