News

「緊急事態宣言」を受け、2020年4月8日(水)より当面の間、読響チケットセンターの営業を休止いたします。そのため、チケットのお申込みなどの電話受付も休止いたします。
読響チケットWEB での受付(24時間)についてはご利用可能です。

読響主催公演中止の払い戻しについては、こちらをご覧ください。

読響会員のチケットの振り替え制度については、4月8日以降、毎週木曜日(10時~16時) に読響事務局 03-5283-5215 にて受け付けます。

読響チケットWEBで購入時に、チケットの「引取方法」で「配送でお届け」を選んだ場合、発送は5月7日以降になることを、ご了承ください。

読響事務局も在宅勤務体制となっています。

緊急のお問い合わせは、080-2084-8566(平日10時~16時)までお願いいたします。

なお、以上のことも状況によって変わる場合がございます。何卒ご理解くださいますよう、お願いいたします。

5月5日(火・祝)の「TACT FESTIVAL 2020 東京芸術劇場 presents 鈴木優人&読響 ファミリーコンサート~きみと僕のハーモニー~」(主催:公益財団法人東京都歴史文化財団/東京芸術劇場)は、中止となりました。

詳細は、東京芸術劇場の以下のページをご覧ください。
https://www.geigeki.jp/performance/theater241/t241-3/

4月25日(土)《第226回土曜マチネーシリーズ》、26日(日)《第226回日曜マチネーシリーズ》、28日(火)《第631回名曲シリーズ》、29日(水・祝)《第119回みなとみらいホリデー名曲シリーズ》は、ご来場のお客様の健康・安全を考慮し、新型コロナウイルス感染拡大を最小限にとどめるため、中止することにしました。

ご来場を予定されていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。チケットを購入された方には、はがき、メールなどで順次連絡させていただきます。

なお、読響会員の方には「4月公演中止に伴う会員の振り替え制度の特別ルール」を設定することにしました。詳しくは、以下のニュース記事をご覧ください。ご利用いただけましたら幸いです。
https://yomikyo.or.jp/2020/04/4-14.php

チケットの払い戻し方法については、以下に記します。

【読響会員の会員券のチケット代金の払い戻し方法】
読響会員の会員券については、読響会員様のご登録の住所に、郵便貯金事務センターから「郵便振替払出証書」を郵送します。お手数をおかけしますが、指定の期間内に郵便局にてチケット代金の換金をお願いします。「払出証書」の郵送時期は、大変込み合っているため、誠に申し訳ございませんが、目途が立たない状況です。9月下旬までの郵送を目指しておりますが、状況次第では遅れる場合もございます。目途が立ちましたら、読響HPなどでお知らせいたします。

お手元のチケットは、換金が終わるまで保管いただきますよう、お願いいたします。換金が終了しましたら、破棄願います。

※読響会員の会員券以外の1回券の払い戻し方法は、上記とは異なります。1回券の払い戻し方法をご覧ください。
※2019年度から継続して2020年度も読響会員のお客様は、2020年2月&3月分とは別に、4月公演分の「払出証書」を郵送させていただく形になります。何卒、ご了承ください。
※ご登録の住所に変更がある場合は、お手数ですが、読響チケットセンターまでご連絡ください。
※上記公演へ振り替えた場合は、払い戻しの対象です。
※上記公演から他の公演に振り替えている場合は、払い戻しの対象外です。


【1回券のチケット代金の払い戻し方法】

※チケットの発券場所によって、払い戻し方法が異なります。

1.コンビニもしくは、チケットぴあ店舗で発券したチケット

4月8日10時から5月29日までに、チケットを発券したコンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート)及びチケットぴあ店舗(チケット券面参照)にお持ちください。その場で払い戻しいたします。
詳しくは、以下の「チケットぴあ」のページをご覧ください。
http://t.pia.jp/guide/refund02.jsp

2.WEB購入者でチケット未発券のチケット

以下の払い戻しのページをご覧ください。
「チケットぴあ」 http://t.pia.jp/guide/refund03.jsp
「読響チケットWEB」http://yomikyo.pia.jp/guide/refund.jsp

3.各ホールのチケットセンターで購入したチケット

各窓口で直接購入した方は、各ホールのチケットセンターにお問い合わせください。

4.その他(読響チケットセンターから決済済み配送で受け取ったチケットなど)

チケットを「ぴあメールセンター」(下記)へ5月29日までにご郵送ください。郵便貯金事務センターから「郵便振替払出証書」を郵送させていただきますので、指定の期間内に郵便局にてチケット代金の換金をお願いします。 なお、「払出証書」の郵送時期は、大変込み合っているため、誠に申し訳ございませんが、目途が立たない状況です。「払出証書」は10月上旬までの郵送を目指しておりますが、状況次第では遅れる場合もございます。目途が立ちましたら、読響HPなどでお知らせいたします。

    〒150-0011東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー
    ぴあ株式会社 チケットぴあメールセンター「読響●月●日公演」宛
    (●にチケットの公演日を入れてください。)

    チケット返送時に ①ご返金先のご住所 ②お名前 ③連絡可能な電話番号
    ④枚数 ⑤合計金額 を記したメモをご同封ください。

4月の主催公演(8日、25日、26日、28日、29日)は、ご来場のお客様の健康・安全を考慮し、新型コロナウイルス感染拡大を最小限にとどめるため、中止することにしました。

読響会員の方には「4月公演中止に伴う会員の振り替え制度の特別ルール」を設定しました。ご利用いただけましたら幸いです。

1.振り替え受付期間の延長
振り替え元公演を他の対象公演(5月~6月)に振り替える場合、所定のルールでは振り替え元公演の10日前までの制限があったところを、期限を延ばして4月30日まで可能にします。

2.振り替え回数の変更
既に他の公演から、4月公演に振り替えていた読響会員の方は、その券をもう一度振り替えることが可能になります。元の公演に戻すことも可能ですが、当初の席に戻れない場合もございます。この期限も4月30日までになります。

3.学生会員券の振り替え
通常、学生会員券は振り替えできませんが、振り替えをご希望の方には、5月~6月の他の公演に振り替えすることも可能になります。振替先のお席(A席相当)は選べないなど、基本は振り替え制度のルールによります。この期限も4月30日までになります。

20200403.jpg

2019年の皇室の“お代替わり”関連のニュースを伝えるにあたり、日本テレビが制作し、読響が演奏したオリジナル曲「新時代へ」が、5月20日にCDリリースされます。

作曲は、映画「ALWAS三丁目の夕日」で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞するなど、数多くのヒット映画・ドラマを手掛ける佐藤直紀。指揮は、松村秀明。

また、ピアニストの藤田真央と共に録音した佐藤の新曲「平成~祈り」も、C
Dに収録されました。この模様が、3月28日の日本テレビの「news every. サタデー」で放映され、以下のページから動画をご覧いただけます。
https://www.news24.jp/articles/2020/03/28/07617015.html

なお、「新時代へ」はこちら(YouTube「日テレ公式チャンネル」)でも動画をご覧いただけます。

CDは、タワーレコードのサイト(以下)からご注文いただけます。
https://tower.jp/article/feature_item/2020/03/27/1112

CD制作のVAPのサイト(以下)からもご予約いただけます。
http://www.vap.co.jp/goods/1585043107614/

小形響.jpg

4月1日付で小形響(おがた きょう)がヴァイオリン奏者として、入団いたしました。昨年9月から契約団員として出演、6ヶ月のテスト期間を終えました。

入団にあたって「読響の一員として、お客様との特別な時間を作っていけることへの責任感と幸福感で胸いっぱいです。憧れの先輩方が紡いできた伝統と、熱い想いを忘れず腕を磨き続けていく所存です」と抱負を述べています。

【プロフィール】東京都出身。桐朋女子高校、桐朋学園大学を卒業。在学中N響アカデミーに在籍。桐朋学園オーケストラアカデミーSランクを修了。洗足ジュニア音楽コンクールで最優秀賞、大阪国際音楽コンクールでエスポワール賞など受賞。別府アルゲリッチ音楽祭などに参加。2015年4月から20年3月までThe Orchestra Japan(オーケストラ・ジャパン)で第2ヴァイオリン首席奏者などを務めた。また、東京シティ・フィルの客演首席などでも活躍。サントリーホール室内楽アカデミー第2、3期フェローとして、パシフィカ・クァルテットらと共演するなど、室内楽活動を展開。ヴァイオリンを小林すぎ野、木野雅之、加藤知子、室内楽を原田幸一郎、毛利伯郎、店村眞積、東京クヮルテットら各氏に師事。

ensemble2020.jpgよみうり大手町ホールで開催する2020年度《読響アンサンブル・シリーズ》の年間会員券(4回連続券/14,700円)を、3月28日(土)から一般発売します。開演時間は19時30分です(開演前にトークあり)。

チケットのお申込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時) 及び 読響チケットWEB まで。

◆9月3日(木) 第26回《日下紗矢子リーダーによる室内合奏団》
ヴァイオリン=日下紗矢子(読響特別コンサートマスター)
ヘンデル:合奏協奏曲 ニ長調 作品6-5
ブリテン:シンプル・シンフォニー
パーセル:アブデラザール組曲
ブリテン:フランク・ブリッジの主題による変奏曲
【料金/1回券】4,600円

◆11月30日(月)第27回《鈴木優人プロデュース「四季」&ジョン・ケージ》
指揮、チェンバロ、ピアノ=鈴木優人(読響指揮者/クリエイティヴ・パートナー)
ヴァイオリン=長原幸太(読響コンサートマスター)
ヴィヴァルディ:「四季」
ケージ:「ピアノとヴァイオリンのための6つのメロディ」から
ケージ:「リビングルーム・ミュージック」から“メロディ” 他
【料金/1回券】4,600円

◆2021年2月19日(金) 第28回《上岡敏之と読響メンバーの室内楽》
ピアノ=上岡敏之
フンメル:七重奏曲「軍隊」
ヴァインベルク:ピアノ五重奏曲
【料金/1回券】4,600円

◆2021年3月22日(月) 第29回《石川滋プロデュースの室内楽》
コントラバス=石川滋(読響ソロ・コントラバス)
プロコフィエフ:五重奏曲 ト短調
ドヴォルザーク:管楽セレナーデ ニ短調  他
【料金/1回券】4,600円

4月8日(水)《第597回定期演奏会》は、ご来場のお客様の健康・安全を考慮し、新型コロナウイルス感染拡大を最小限にとどめるため、中止することにしました。

ご来場を予定されていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。チケットを購入された方には、はがき、メールなどで順次連絡させていただきます。

なお、読響会員の方には「4月8日公演中止に伴う会員の振り替え制度の特別ルール」を設定することにしました。詳しくは、以下のニュース記事をご覧ください。ご利用いただけましたら幸いです。
https://yomikyo.or.jp/2020/03/48.php

チケットの払い戻し方法については、以下に記します。

【読響会員の会員券のチケット代金の払い戻し方法】
読響会員の会員券については、読響会員様のご登録の住所に、郵便貯金事務センターから「郵便振替払出証書」を郵送します。お手数をおかけしますが、指定の期間内に郵便局にてチケット代金の換金をお願いします。「払出証書」の郵送時期は、大変込み合っているため、誠に申し訳ございませんが、目途が立たない状況です。9月下旬までの郵送を目指しておりますが、状況次第では遅れる場合もございます。目途が立ちましたら、読響HPなどでお知らせいたします。

お手元のチケットは、換金が終わるまで保管いただきますよう、お願いいたします。換金が終了しましたら、破棄願います。

※読響会員の会員券以外の1回券の払い戻し方法は、上記とは異なります。1回券の払い戻し方法をご覧ください。
※2019年度から継続して2020年度《定期演奏会》会員のお客様は、2020年2月&3月分とは別に、4月公演分の「払出証書」を郵送させていただく形になります。何卒、ご了承ください。
※ご登録の住所に変更がある場合は、お手数ですが、読響チケットセンターまでご連絡ください。
※上記公演へ振り替えた場合は、払い戻しの対象です。
※上記公演から他の公演に振り替えている場合は、払い戻しの対象外です。

【1回券のチケット代金の払い戻し方法】
※チケットの発券場所によって、払い戻し方法が異なります。

1.コンビニもしくは、チケットぴあ店舗で発券したチケット

4月1日10時から5月29日までに、チケットを発券したコンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート)及びチケットぴあ店舗(チケット券面参照)にお持ちください。その場で払い戻しいたします。
詳しくは、以下の「チケットぴあ」のページをご覧ください。
http://t.pia.jp/guide/refund02.jsp

2.WEB購入者でチケット未発券のチケット

以下の払い戻しのページをご覧ください。
「チケットぴあ」 http://t.pia.jp/guide/refund03.jsp
「読響チケットWEB」http://yomikyo.pia.jp/guide/refund.jsp

3.各ホールのチケットセンターで購入したチケット

各窓口で直接購入した方は、各ホールのチケットセンターにお問い合わせください。

4.その他(読響チケットセンターから決済済み配送で受け取ったチケットなど)

チケットを「ぴあメールセンター」(下記)へ5月29日までにご郵送ください。郵便貯金事務センターから「郵便振替払出証書」を郵送させていただきますので、指定の期間内に郵便局にてチケット代金の換金をお願いします。 なお、「払出証書」の郵送時期は、大変込み合っているため、誠に申し訳ございませんが、目途が立たない状況です。「払出証書」は10月上旬までの郵送を目指しておりますが、状況次第では遅れる場合もございます。目途が立ちましたら、読響HPなどでお知らせいたします。

    〒150-0011東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー
    ぴあ株式会社 チケットぴあメールセンター「読響●月●日公演」宛
    (●にチケットの公演日を入れてください。)

    チケット返送時に ①ご返金先のご住所 ②お名前 ③連絡可能な電話番号
    ④枚数 ⑤合計金額 を記したメモをご同封ください。

4月8日(水)《第597回定期演奏会》は、ご来場のお客様の健康・安全を考慮し、新型コロナウイルス感染拡大を最小限にとどめるため、中止することにしました。

読響会員の方には「4月8日公演中止に伴う会員の振り替え制度の特別ルール」を設定しました。ご利用いただけましたら幸いです。

1.振り替え受付期間の延長
振り替え元公演(4月8日)を他の対象公演(4月~6月)に振り替える場合、所定のルールでは3月29日までの制限があったところを、期限を延ばして4月30日まで可能にします。

2.振り替え回数の変更
既に他の公演から、4月8日公演に振り替えていた読響会員の方は、その券をもう一度振り替えることが可能になります。元の公演に戻すことも可能ですが、当初の席に戻れない場合もございます。この期限も4月30日までになります。

3.学生会員券の振り替え
通常、学生会員券は振り替えできませんが、振り替えをご希望の方には、4月~6月の他の公演に振り替えすることも可能になります。振替先のお席(A席相当)は選べないなど、基本は振り替え制度のルールによります。この期限も4月30日までになります。


4月18日(土)の「東京・春・音楽祭2020 東京春祭プッチーニ・シリーズvol.1《三部作》外套/修道女アンジェリカ/ジャンニ・スキッキ」(主催:東京・春・音楽祭実行委員会)は、中止となりました。 

詳細は、「東京・春・音楽祭」の以下のページをご覧ください。
https://www.tokyo-harusai.com/news_jp/20200318/