News

来年3月にカンブルラン指揮の特別演奏会〈果てなき音楽の旅〉を開催!

2019年3月に、常任指揮者カンブルランが9年間務めた常任指揮者を退任するにあたり、特別演奏会「果てなき音楽の旅」を開催することが決まりました。

20190319.jpg音楽は現在まで作曲において果てることなく、様々な試みが続けられています。本公演ではカンブルランが厳選した20世紀の4作品を紹介します。ヴァレーズ、メシアン、シェルシ、グリゼーの各作品はどれも演奏者が8人から約30人ほどの編成で書かれています。20世紀音楽でも定評のあるカンブルランと読響の演奏を、響きの美しい紀尾井ホールでご堪能ください。

また、メシアンの日本にちなんだ傑作〈7つの俳諧〉では、現代作品を得意とする巨匠ピアニストのピエール=ロラン・エマールが共演します。エマールは、1973年のメシアン国際コンクールの覇者。昨年12月の来日時は、メシアン〈幼子イエスにそそぐ20のまなざし〉の演奏で大きな話題を呼び、〈鳥のカタログ〉の新録音でも高い評価を受けている現代最高峰の“メシアン弾き”です。昨年のメシアン〈アッシジの聖フランチェスコ〉で成功を収めたカンブルラン&読響が、今回は小編成のメシアン作品で、ピアノの名手と共に繊細な響きを作りあげます。どうぞ、ご期待ください。

【日時】2019年3月19日(火)19時開演(18時30分開場)
【会場】紀尾井ホール(JR・東京メトロ「四ツ谷」駅麹町口 徒歩6分)

【指揮】シルヴァン・カンブルラン(常任指揮者)
【ピアノ】ピエール=ロラン・エマール*
【管弦楽】読売日本交響楽団

【曲目】ヴァレーズ:オクタンドル
     メシアン:7つの俳諧*
         シェルシ:4つの小品
         グリゼー:〈音響空間〉から“パルシエル”

【チケット料金】全席指定 5,000円 学生(25歳以下)2,000円 ※読響会員は1割引。
【チケット発売】9月14日(金)会員優先、9月22日(土)一般発売

【お申し込み】読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時)、読響チケットWEB:http://yomikyo.pia.jp/

《読響アンサンブル・シリーズ 特別演奏会》 カンブルラン指揮〈果てなき音楽の旅〉

2019年3月19日〈火〉 紀尾井ホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
ピアノ=ピエール=ロラン・エマール*

ヴァレーズ:オクタンドル
メシアン:7つの俳諧*
シェルシ:4つの小品
グリゼー:「音響空間」から“パルシエル”

【チケット料金】
全席指定 5,000円 学生(25歳以下) 2,000円 
※読響会員の方は1割引きでお買い求めいただけます。
※読響会員の振替制度はご利用いただけません。

【チケット発売日】
読響会員優先:9月14日(金)/一般発売:9月22日(土)10時