News

次期常任指揮者ヴァイグレのインタビューが「ぶらあぼ」誌に掲載!

20181206185604-0001.jpg2019年4月に読響の第10代常任指揮者に就任するセバスティアン・ヴァイグレのインタビューが、現在無料配布中のクラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」12月号に掲載されています(表紙は、読響も参加する全国共同制作プロジェクト「ドン・ジョヴァンニ」)。インタビューでは、就任への気持ちや2019年度の抱負などを語っていますので、ぜひご覧ください。

以下の「ぶらあぼ」WEB版でもお読みいただけます。
https://ebravo.jp/archives/49425

ヴァイグレは、2019年度は、5月、9月、20年3月の3回登場し、9プログラム15公演を指揮します。ベートーヴェンの「英雄」、ブラームスの交響曲第4番、ブルックナーの交響曲第9番、ロットの交響曲、R.シュトラウスの「英雄の生涯」などを指揮します。どうぞ、ご期待ください。

2019年度の年間会員券は、12月8日(土)に発売します。お申し込み・お問い合わせは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時)まで。