News

20日深夜の日テレでフルートのパユら共演のモーツァルトを放映!

ニュース用.jpg2月20日(水)深夜2時29分(21日の午前2時29分)から3時29分までの日本テレビ「読響シンフォニック・ライブ」では、昨年11月28日のサントリーホールでの〈第583回定期演奏会〉から、デニス・ラッセル・デイヴィス指揮、エマニュエル・パユ(フルート)とマリー=ピエール・ラングラメ(ハープ)の独奏によるモーツァルト「フルートとハープのための協奏曲」などが放映されます。

名匠デイヴィスの指揮による読響をバックに、世界的フルート奏者パユとハープの名手ラングラメが展開する息の合ったアンサンブルと二人が奏でる煌びやかな響きをご堪能ください。二人のインタビューもお楽しみに!

なお、BS日テレでも3月2日(土)午前7時から放送される予定です。

日本テレビ「読響シンフォニック・ライブ」ホームページ:http://www.ntv.co.jp/yomikyo/