News

2019年度《大阪定期演奏会》会員券(3回セット券)好評発売中!

2019年度の《大阪定期演奏会》の会員券(3回セット券)が好評発売中です。

2018年度は1400名以上の年間会員のお客様に支えられ、全公演のチケットが完売した大人気シリーズ。2019年度も豪華出演者が集い、極上の演奏をお届けします。

osaka20192020.jpgのサムネイル画像7月はシカゴ響などに客演する巨匠トーヴェイが、ホルストの「惑星」で壮大な世界を描きます。チャイコフスキー国際コンクールで物議を醸した鬼才ドゥバルグが弾く、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番にも期待が高まります。12月はザルツブルク音楽祭などに招かれるボルトンが「第九」を披露。日本が誇るプロ合唱団の新国立劇場合唱団と、歓喜の歌を高らかに響かせます。2月は首席客演指揮者の山田和樹が「巨人」で会場を興奮の渦へと誘い、奇抜なファッションとフレンドリーな笑顔で人気のラドゥロヴィチは、ハチャトゥリアンの難曲で情熱的なソロを披露します。

◇詳細は以下をご覧ください。
7月17日(水)19時 《第23回大阪定期演奏会》
12月24日(火)19時 《第24回大阪定期演奏会》
2月4日(火)19時 《第25回大阪定期演奏会》

会員券は、1回券でお聴きいただくよりも最大で約30%も安くなっており、読響CD(非売品)やチケットホルダーなど特典も多数ございます。年間会員券(3回連続券)は、S席13,600円、A席11,700円、B席9,800円、学生4,500円です。

お申し込みは、読響チケットセンター0570-00-4390(10時~18時・年中無休)、読響チケットWEB:http://yomikyo.pia.jp/まで。フェスティバルホールチケットセンター06-6231-2221(WEBhttp://www.festivalhall.jp/ticket.html )でも販売しています。

第23回大阪定期演奏会

2019年7月17日〈水〉 フェスティバルホール(大阪)

指揮=ブラムウェル・トーヴェイ
ピアノ=リュカ・ドゥバルグ
女声合唱=昭和音楽大学

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
ホルスト:組曲「惑星」作品32

第24回大阪定期演奏会

2019年12月24日〈火〉 フェスティバルホール(大阪)

指揮:アイヴァー・ボルトン
ソプラノ=サリー・マシューズ
メゾ・ソプラノ=池田香織
テノール=小堀勇介
バリトン=トーマス・オリーマンス
合唱=新国立劇場合唱団(合唱指揮=三澤洋史)

ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱付き」

第25回大阪定期演奏会

2020年2月 4日〈火〉 フェスティバルホール(大阪)

指揮=山田和樹
ヴァイオリン=ネマニャ・ラドゥロヴィチ

マーラー:花の章
ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
マーラー:交響曲第1番 ニ長調 「巨人」