News

読響会員特典CDを4月公演会場で引換開始

2019CD.jpgのサムネイル画像現在、2019年度シリーズの年間・上期会員券を絶賛発売中です。2019年度読響会員の方には、4月4日から7月までの期間に、読響主催公演の会場で2019年度読響会員特典CDの引き換えを行います。
 
読響会員の方は、年間・上期会員券(チケット)と共にお送りした「特典CD引換券」(はがきサイズ・紫色)をお持ちいただき、各会場の特典CD引換所にお越しください。 

特典CDは、以下の2種類からお選びいただけます。
 
■セバスティアン・ヴァイグレ(常任指揮者)
ブラームス:交響曲第1番
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
【ライヴ録音:2016年8月28日/東京芸術劇場】
 
■山田和樹(首席客演指揮者)
サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」
レスピーギ:交響詩「ローマの祭」
ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲から“スイス軍の行進”
【ライヴ録音:2019年1月8日/サントリーホール】

〈ヴァイグレ盤〉は、2016年8月の読響初登場の際に演奏したブラームスの交響曲第1番など2つの名曲を収録しました。ヴァイグレのタクトが生んだ豊潤なサウンドをお楽しみください。〈山田盤〉は、今年1月の演奏会からサン=サーンス「オルガン付き」とレスピーギ「ローマの祭」、そしてアンコールとして演奏したロッシーニ「スイス軍の行進」の録音です。ライヴ版ならではの熱狂的な演奏をご堪能ください。

※引き換えについて
2019年8月以降(2020年3月まで)は、「主催者受付」にて、お引き換えが可能です。引換期間後は、ご用意できない場合もございます。予めご了承ください。