News

24日と26日、ヴァイグレがベートーヴェン「英雄」などで渾身のタクト!

_DSC0047 - コピー.jpg明日5月24日(金)と26日(日)は、新常任指揮者のセバスティアン・ヴァイグレが、ワーグナーの楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲やベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」などを指揮し、ドイツ音楽の神髄に迫ります。

1曲目は、ワーグナーの楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲。バイロイト音楽祭にも出演したヴァイグレの得意とするワーグナーの堂々たる演奏をお楽しみください。続くシューマンのチェロ協奏曲では、チェロの名匠クレメンスを父とするユリア・ハーゲンが、読響に初登場。ロマンティックなメロディを歌い上げ、父親譲りの才能を開花させます。後半のベートーヴェン「英雄」では、ヴァイグレがこの曲の構築性と感情表現を絶妙なバランスで響かせます。 “ドイツ本格派”ヴァイグレ&読響が生み出すスケールの大きな音楽作りにご期待ください。

なお、両公演では、当初コンサートマスターを日下紗矢子が務める予定でしたが、事情により小森谷巧が務めることになりました。なお、日下はトップサイド(コンサートマスターの隣)で出演します。何卒ご了承くださいますよう、お願いいたします。

両公演のチケットは、読響チケットセンター 0570-00-4390 及び 読響チケットWEB で発売中です。

当日券は、両日とも開演1時間前から販売します。学生券(2,000円/25歳以下/要学生証)の整理券も開演1時間前から配布します。皆様のご来場、お待ちしております。

第622回名曲シリーズ

2019年5月24日〈金〉 サントリーホール

指揮=セバスティアン・ヴァイグレ
チェロ=ユリア・ハーゲン

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 作品129
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」

第111回みなとみらいホリデー名曲シリーズ

2019年5月26日〈日〉 横浜みなとみらいホール

指揮=セバスティアン・ヴァイグレ
チェロ=ユリア・ハーゲン

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 作品129
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」