News

2020年度《大阪定期》会員券(3回セット券)、25日(土)発売!

2020年度の《大阪定期演奏会》の会員券(3回セット券)を1月25日(土)から発売します。

osaka (1).jpg2018年度から同シリーズの全公演チケットの完売が続いており、2019年度は約1600名もの年間会員のお客様に支えられ、全3公演のチケットが完売した大人気シリーズ。2020年度も豪華出演者が集い、極上の演奏をお届けします。

6月はフランスの名匠として名高い桂冠指揮者カンブルランが、名曲「展覧会の絵」で色彩感あふれる響きを作ります。気鋭ヴァイオリニストの三浦文彰が、コルンゴルトの協奏曲で艶やかな音色を披露します。10月は欧州で注目を浴びる鬼才ロトが、ストラヴィンスキーの傑作「春の祭典」で鮮烈なリズムとサウンドで観客を熱狂へと誘います。ドイツを拠点とする名手・河村尚子のラフマニノフにもご注目ください。12月はドイツの名匠で第10代常任指揮者のヴァイグレが読響と大阪に初登場し、ベートーヴェン「第九」を指揮します。日本が誇るプロ合唱団の新国立劇場合唱団と、国際的に活躍する4人の声楽ソリストともに「歓喜の歌」を高らかに響かせます。

◇詳細は以下をご覧ください。
6月22日(月)19時 《第26回大阪定期演奏会》
10月21日(水)19時 《第27回大阪定期演奏会》
12月23日(水)19時 《第28回大阪定期演奏会》

会員券は、1回券でお聴きいただくよりも最大(S席)で約25%も安くなっており、読響CD(非売品)やチケットホルダーなど特典も多数ございます。年間会員券(3回連続券)は、S席14,800円、A席12,800円、B席10,700円、学生4,500円です。

お申し込みは、読響チケットセンター0570-00-4390(10時~18時・年中無休)、読響チケットWEB:http://yomikyo.pia.jp/まで。フェスティバルホールチケットセンター06-6231-2221(WEBhttp://www.festivalhall.jp/ticket.html )でも販売します。

第26回大阪定期演奏会

2020年6月22日〈月〉 フェスティバルホール(大阪)

指揮=シルヴァン・カンブルラン
ヴァイオリン=三浦文彰
メシアン:キリストの昇天
コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」

第27回大阪定期演奏会

2020年10月21日〈水〉 フェスティバルホール(大阪)

指揮=フランソワ=グザヴィエ・ロト
ピアノ=河村尚子
ハイドン:交響曲第59番 イ長調 「火事」
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

第28回大阪定期演奏会

2020年12月23日〈水〉 フェスティバルホール(大阪)

指揮=セバスティアン・ヴァイグレ
ソプラノ=森谷真理
メゾ・ソプラノ=ターニャ・アリアーネ・バウムガルトナー
テノール=AJ・グルッカート
バリトン=大沼徹
合唱=新国立劇場合唱団(合唱指揮=冨平恭平)
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125 「合唱付き」