News

読響の特別客演指揮者を務めている小林研一郎が、令和2小林_DSC266(C)読売日本交響楽団.jpg年度第77回恩賜賞・日本芸術院賞を受賞いたしました。

小林研一郎の指揮者としての活動を中心とした音楽芸術全般において、日本における音楽文化の発展及び国際的発信における功績は顕著であること、加えて教育面での貢献も大きく、音楽人として素晴らしいモデルになっていることから、今回の受賞となりました。

日本芸術院のホームページ:
https://www.geijutuin.go.jp/index.php?action_Info_Detail=1&ni=99

◇   ◇   ◇

なお、小林研一郎は、4月に読響主催の2公演を指揮します。チケットは好評発売中です。
●2021年4月24日(土)《第236回土曜マチネー・シリーズ》
●2021年4月25日(日)《第236回日曜マチネー・シリーズ》

第236回土曜マチネーシリーズ

2021年4月24日〈土〉 東京芸術劇場

指揮=小林研一郎
ヴァイオリン=福田廉之介

ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」作品9
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 作品61
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」

第236回日曜マチネーシリーズ

2021年4月25日〈日〉 東京芸術劇場

指揮=小林研一郎
ヴァイオリン=福田廉之介

ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」作品9
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 作品61
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」