News

1-3.png

2023年1~3月に開催する《定期演奏会》《名曲》《土曜マチネー》《日曜マチネー》《川崎マチネー》シリーズ、全11公演のチケット(1回券)を、明日10月15日(土)から一般発売します。
 
1月には、モンテカルロ・フィルの芸術監督を務め、国際的に華々しく活躍する俊英・山田和樹(首席客演指揮者)が登場
。マーラー「悲劇的」、R.シュトラウス「アルプス交響曲」、チャイコフスキー「マンフレッド交響曲」、黛敏郎「曼荼羅交響曲」など大作を並べた重量級の3プログラムを指揮します。

2月には、ドイツの名匠ヴァイグレ(常任指揮者)がシューマンの交響曲第2番を振るほか、ボストン響にデビューして欧米で注目を浴びる新星ラキティナ、ハイデルベルク市立劇場の音楽総監督を務めるグランディが指揮台に上がります。

3月には、指揮者/クリエイティヴ・パートナーの鈴木優人が自作の新曲、ヴィトマン、シューベルト作品を披露し、特別客演指揮者の小林研一郎がチャイコフスキーの交響曲第4番などに熱い思いを込めます。
 
フランスを代表する俊英ヴァイオリニストのルノー・カプソン、世界的ヴィオラ奏者のタメスティ、現代最高峰の“ピアノの怪人”ポゴレリッチ、世界各地で称賛を得ているメゾ・ソプラノのアンナ・ルチア・リヒターらバラエティに富んだソリストたちとの共演にもご期待ください。
 
チケットのお申し込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時・年中無休)へお電話いただくか、読響チケットWEB でもお買い求めいただけます。

第254回日曜マチネーシリーズ

2023年1月 8日〈日〉 東京芸術劇場

指揮=山田和樹
ピアノ=イーヴォ・ポゴレリッチ

チャイコフスキー:「眠りの森の美女」から“ワルツ”
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
チャイコフスキー:マンフレッド交響曲

第659回名曲シリーズ

2023年1月13日〈金〉 サントリーホール

指揮=山田和樹

黛敏郎:曼荼羅交響曲
マーラー:交響曲第6番「悲劇的」

第255回土曜マチネーシリーズ

2023年2月11日〈土・祝〉 東京芸術劇場

指揮=エリアス・グランディ
メゾ・ソプラノ=アンナ・ルチア・リヒター


モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」から序曲、“薬屋の歌”
歌劇「フィガロの結婚」から“自分で自分がわからない”“恋とはどんなものかしら”
歌劇「皇帝ティートの慈悲」から“私は行く、でも愛しい人よ”

ブラームス:交響曲第1番 他

第625回定期演奏会

2023年2月22日〈水〉 サントリーホール

指揮=アンナ・ラキティナ
ヴァイオリン=ルノー・カプソン

エレナ・ランガー:歌劇「フィガロの離婚」組曲(日本初演)
エスケシュ:ヴァイオリン協奏曲(日本初演)
チャイコフスキー:交響曲第1番「冬の日の幻想」

第626回定期演奏会

2023年3月 9日〈木〉 サントリーホール

指揮=鈴木優人
ヴィオラ=アントワーヌ・タメスティ

鈴木優人:読響創立60周年記念委嘱作品(世界初演)
ヴィトマン:ヴィオラ協奏曲(日本初演)
シューベルト:交響曲第5番

第8回川崎マチネーシリーズ

2023年3月17日〈金〉 ミューザ川崎シンフォニーホール

指揮=小林研一郎
ピアノ=仲道郁代

グリーグ:ピアノ協奏曲
チャイコフスキー:交響曲第4番