News

鈴木優人アンサンブル.png

2024年3月8日(金)にトッパンホールで開催する《第41回読響アンサンブル・シリーズ/鈴木優人プロデュース》のチケット(1回券)を、明日12月3日(日)から一般発売します(読響会員優先発売中)。

読響指揮者/クリエイティヴ・パートナーを務めている鈴木優人がプロデュースする人気企画。過去には、ケージ作品とヴィヴァルディ「四季」を組み合わせたプログラムや、シェーンベルク「月に憑かれたピエロ」、ブーレーズ「ル・マルトー・サン・メートル」などを演奏し、高い評価を得ています。

今回はJ.S.バッハとフィリップ・グラスの2つのチェンバロ協奏曲と、ゲオルク・トラークルの詩による3つの作品を演奏します。ウェーベルンの「6つの歌 op.14」と鈴木自作の「浄められし秋」では、ソプラノの松井亜希が共演し、ヘンツェの「アポロとヒュアキントス」では、カウンターテナーの藤木大地が共演します。鈴木と読響メンバーらによる白熱のアンサンブルをご堪能ください。なお、開演前にはプレ・トークも行います。

チケット(全席指定5,000円)のお申し込みは、読響チケットセンター 0570-00-4390(10時~18時)、または 読響チケットWEB へ。

第41回読響アンサンブル・シリーズ

2024年3月 8日〈金〉 トッパンホール

《鈴木優人プロデュース/2つのチェンバロ協奏曲とG.トラークルの詩による3つの作品》
プロデュース、指揮、チェンバロ、ピアノ=鈴木優人(読響指揮者/クリエイティヴ・パートナー)
ソプラノ=松井亜希 
カウンターテナー=藤木大地 
ヴァイオリン=戸原直、對馬哲男、赤池瑞枝、太田博子、寺井馨
ヴィオラ=森口恭子、正田響子 チェロ=唐沢安岐奈、林一公 コントラバス=瀬泰幸
フルート=佐藤友美 オーボエ=荒木奏美、山本楓
クラリネット=金子平、芳賀史徳 ファゴット=井上俊次
ホルン=日橋辰朗、伴野涼介 ヴィブラフォン=金子泰士


J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲 ヘ短調 BWV1056

ウェーベルン:6つの歌 op.14 
ヘンツェ:「アポロとヒュアキントス」 
鈴木優人:「浄められし秋」 
フィリップ・グラス:チェンバロ協奏曲
※19時からプレ・トークあり