飯守泰次郎氏指揮の二期会「パルジファル」明日から開幕!

parsifal hp-b 008.jpg読響が演奏する東京二期会のワーグナー「パルジファル」が、明日13日より東京文化会館で開幕します(17日まで計4回上演)。
 
この公演は、《二期会創立60周年記念公演》として、バルセロナ・リセウ大劇場とチューリッヒ歌劇場との共同制作として上演されるもので、ヨーロッパ・オペラ界の最前線で活躍する演出家クラウス・グート氏による注目のプロダクションです。
 
読響は、8月より指揮者の飯守泰次郎氏とオーケストラ・リハーサルを重ねてきました。次期新国立劇場オペラ部門芸術監督に就任予定の飯守氏が、得意とするワーグナーを指揮するこの公演は、大きな期待を集めています。
 
指揮者の飯守氏は「パルジファル」について、「人類の過去、現在、未来に普遍的・根源的に迫る問題を扱ったもの。彼の音楽・作品は非常に説得力が強いと言われている」と魅力を語っています(詳しくは、東京二期会HPでの動画メッセージをご覧ください)。
 
なお今回が、読響にとって3回目の「パルジファル」の演奏となります。1回目は、1967年7月に二期会「パルジファル」(日本初演)に若杉弘氏の指揮でピットに入っており、2回目は2002年10月にゲルト・アルブレヒト氏の指揮で演奏しています。
 
Parsifal 003.jpg読響について飯守氏は「きわめて上演機会の少ないこの作品を今回で3回目ということで、もちろん演奏者はだいぶ入れ替わってはいても、やはり経験を積んでいる方々も残っていて、とても素晴らしい音がしています」と自身のホームページで述べています。
 
日本を代表する歌手達と読響によるワーグナーの舞台を、どうぞご堪能ください。
 
東京二期会「パルジファル」HP:http://www.nikikai.net/lineup/parsifal2012/
指揮者・飯守泰次郎氏HP:http://www.taijiroiimori.com/
[2012年9月12日 11:38]

読響チケットセンター

前の月へ2016年12月次の月へ

    1
45
18:30
6
19:00
78910
111213
19:00
14151617
14:00
1920
19:00
22
19:00
2324
25
14:00
26
19:00
2728293031

クリックすると、読響ブックレット2016が新しいページでPDF表示されます