News

次期常任指揮者ヴァイグレが「音楽の友」誌の表紙に登場!

20181019135232-0001.jpg2019年4月に読響の第10代常任指揮者に就任するセバスティアン・ヴァイグレが、10月18日発売の「音楽の友」11月号の表紙に登場。巻頭カラーページのインタビューで、就任への想いや2019年度のプログラムなどについて語っています。

下記のHPからご購入いただけるほか、全国の書店でもお買い求めいただけます。是非、ご一読ください。
■「音楽の友」HP: http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/ongakunotomo/

また、同誌の連載「マエストロを友とした日々/あるプロデューサーの伝記」(広渡 勲)の中で、バレンボイムのベルリン国立歌劇場の《ニーベルングの指環》についての話と共に、バレンボイムとヴァイグレのエピソードも紹介されています。
 
ヴァイグレは、2019年5月、9月、20年3月に登場し、ブルックナーの交響曲第9番、ハンス・ロットの交響曲、R.シュトラウスの「英雄の生涯」などを指揮します。プログラムについては、以下の記事をご覧ください。

第576回サントリーホール名曲シリーズ

2014年11月28日〈金〉 サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
シューマン:交響曲第3番 変ホ長調作品97「ライン」
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調作品55「英雄」

第76回みなとみらいホリデー名曲シリーズ

2014年11月29日〈土〉 横浜みなとみらいホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン

モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
シューマン:交響曲第3番 変ホ長調作品97「ライン」
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調作品55「英雄」

第543回定期演奏会

2014年12月 4日〈木〉 サントリーホール

指揮=シルヴァン・カンブルラン
ピアノ=アンジェラ・ヒューイット
オンド・マルトノ=シンシア・ミラー

酒井 健治:ブルーコンチェルト(読響委嘱作品・世界初演)
メシアン:トゥーランガリラ交響曲